お得なANAマイルの貯め方

・無料特典航空券と交換できる

・他ポイントから移行しやすい

・Edyでマイルが貯まる

・日常生活で貯めやすい

マイル利用時のポイントとしての価値が高く、提携会社が多くマイルを貯めやすいなど抜群の人気を誇るANAマイル。

飛行機を頻繁に利用している人だけが貯まるイメージがありますが、その提携会社の多さから日常生活において、もかなり貯め易いポイントです。


通販の際にANAマイレージモールを経由するだけでマイルを獲得できる場合があります。

たとえば無印良品であれば、ANAショッピングモールを経由すると、200円につき3マイルを獲得することができます。

これが直接無印良品のホームページから購入するとマイルどころか何のポイントも貰うことができません。

通販をお考えの際は、ANAマイレージモールを一度確認することをおすすめします。

詳しくはこちら⇒ANAマイレージモール

ENEOSで給油した際にANAカードで支払うと100円につき、最大で2マイルもらうことができます。

ENEOS以外のガソリンスタンドだとIDEMITSUでも同様の条件でマイルが貯まります。

一度の給油が5000円かかったとすると100マイル貯まる計算となります。

これだけで月一度の給油だとしても年間で1200マイル貯まることになります。

詳しくはこちら⇒ENEOS特別提携カード

EdyとANAマイルを連動させれば、Edy支払いの200円毎に1マイルを獲得。

さらにANAマイルプラス対象店であれば、200円で2マイルと獲得率アップ。

またANAダイナースカード、ANA JCBワイドゴールドカードでEdyへ入金するとクレジット払いによるポイントも貰えよりお得です。

Edyはケータイでも利用できANAのAMCアプリもダウンロードすれば、マイルの残高が確認も楽ちん。

詳しくはこちら⇒Edyマイルプラス対象一覧

給与振り込みや携帯電話、クレジットカードの引き落とし先にするだけで、自動的にマイルが貯まります。

給与振り込みだけでも月50マイルを貯めることができ、年間なら600マイル貯まります。

ただしATMで出金する際に、時間外手数料などがかかる場合がありますので、不便にならない程度で利用できるならオススメです。

ちなみに定期預金なら10万円ごとに60マイルが貯まります。

詳しくはこちら⇒スルガ銀行ANA支店

飲食店で、クレジットカードで支払うだけでもマイルは貯まりますが、グルメマイルとして提携している飲食店であれば、さらに効率良くマイルが貯まります。

飲み会などで全員分の代金を一括で支払いマイルを貯めるのも有効な手段です。

カラオケでは全国各地にあるシダックスと提携していますので、カラオケへ良く行かれる方はシダックスを指名したい。

またグルメマイル提携店がない場合はEdyで支払いができるお店を探すのも手です。

詳しくはこちら⇒グルメマイル提携店

クレジットカード払いでのANAマイル獲得は常に狙いたい。

例えば生活に必要不可欠な日用品や食料品を揃えるために利用するスーパーなどでは、実際に商品自体の価格も安ければクレジットカードで支払うことができるお店を利用する。

などなど、可能な限りクレジットカード払いでポイントをコツコツと獲得したい。

ANAカードによる支払いならANAグループ外の利用でも最大で100円毎に1マイルを貯めることができます。

詳しくはこちら⇒ANAカード

ANA一般カードやANAワイドの場合マイルへの移行換算率は5倍となりますが、ANAワイドゴールドカード以上のカードであれば10倍でマイルへ移行できます。

10倍の移行換算率にする場合は、年会費とは別に移行手数料を支払う必要があります。

クレジットカードを頻繁に使い徹底的にANAマイルを貯めるならANAワイドゴールドカードから検討したいところ。


詳しくはこちら⇒ANAワイドゴールドカード