お得なJALマイルの貯め方

JAlマイルの特徴

・無料特典航空券と交換できる

・他ポイントをマイルへ移行しやすい

・WAONでマイルが貯まる

・JALカード払いでマイルが直で貯まる

2010年度の経営破綻で会社更生法が申請され、マイルの行方が心配されましたが、マイルの保護は明言され、依然人気の高いJALマイル。

ANAマイルと同様、1マイルの価値は1.5円から3円とも言われており、マイルの貯めやすさにおいてもANAに引けを取りません。


JALカードを利用の方でJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会すると、年会費とは別に費用がかかりますがショッピングマイルが2倍となります。

通常のJALカードだと200円で1マイルですが、ショッピングマイル・プレミアムに入会すれば100円で1マイルを獲得することができます。

JALマイルを一本化で貯める方は、JALカードショッピングマイル・プレミアムへ入会は必須です。

詳しくはこちら⇒JALカードショッピングマイル・プレミアム

支払い200円毎に1マイル貰うことができるWAON。JALカードからのチャージでも最大100円につき1マイルを貰えるのはかなり大きい。

また特約店ならWAONを使うことでボーナスマイルが発生する場合があります。

吉野家×WAONのキャンペーンであれば、500円以上の支払いでボーナスの10マイル。

それに支払い500円分の2マイルとJALクレジットチャージ分の5マイルを加えると17マイルも獲得できます。

詳しくはこちら⇒JMB WAON

東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど、TOKYUポイントの系列店で利用すると1万円の利用で最大250マイルも貯まるクレジットカードがJALカードTOP&Club Q。

またJMB WAONカードと組み合わせることで、クレジット決済でチャージ100円毎に1マイルを獲得できるなど、JALマイルを貯めるための多彩な機能を兼ね備えたクレジットカードを利用したいです。


詳しくはこちら⇒JALカードTOP&Club Q

JALのショピングサイトでの通販であれば、獲得できるマイルも多いです。

ショッピングで貯まるマイルとJALカード支払うことで貰えるマイルを合わせると100円で2マイルも貰うことができます。

またJALショッピングでは、その丈夫なつくりから幅広い年代に人気の吉田カバンをはじめ、生活雑貨、トラベルグッズなど、近場では手に入らない様々な商品も購入することができるので利用しやすいです。

詳しくはこちら⇒JALショッピングサイト

JALカードSuicaであれば、駅の自動券売機等でSuicaへクレジットカード払いでチャージできオートチャージにも対応。

またJRであれば定期券もクレジットカードで支払うことができ、貯まったビューサンクスポイントはJALマイルへ移行可能。

ちなみにSuicaは、一部コンビニ等で使うと最大で100円につき1Suicaポイント貯めることもできますがSuicaポイントはJALマイルへ移行はできません。

詳しくはこちら⇒JALカードSuica

JALの「レストランマイル」に加盟しているレストランでの食事であれば、JMBカードの提示とJALカードによる支払いで100円につき2マイルを貯めることができます。

しかし、レストランマイルに加盟しているレストラン自体が少ないです。

加盟店がない場合はせめてクレジットカードで支払いが可能なレストラン等を探しましょう。


詳しくはこちら⇒JALレストランマイル加盟店

JALではJALカード家族プログラムを実施しており。

家族で貯まったマイルを合算することができます。

家族みんなで協力してマイルを貯めればより効率良く目標としているマイルに到達できるはずです。

ちなみにJALカード家族プログラムはJALカード会員なら無料で利用することができます。


詳しくはこちら⇒JALカード家族プログラム