お得なTポイントの貯め方

Tポイントの特徴

・利用期限が実質無期限

・多数のポイントへ移行可能

・Edyでポイントが貯まる

・日常生活で貯めやすい

ポイントの獲得機会や使い道が幅広く、人気は間違いなくトップクラス。

じわじわと貯まっていく感覚を覚えますが、1年に一度でもポイントに増減があれば利用期限が1年更新となり実質無期限なので安心して貯められます。

また、そんな性質から期限切れ間近の他のポイントの避難先としても使えます。


公共料金は一定的な金額を必然的に支払わなければなりません。

使った分の金額を支払わなければなりませんので、支払うのはどこでも一緒ですがTSUTAYA WカードかファミマTカードであれば、クレジットカードで支払うことができますので支払った金額に応じてTポイントを獲得することができます。

光熱費が月々1万円だったとすると、1年間で600円分のポイントが貯まることになります。

詳しくはこちら⇒各種代金のお支払い(ファミマTカード)

クレジットカード会社のオンラインモールを経由するだけで、獲得できるポイントがかなり増える場合があります。

たとえば、TSUTAYA onlineショッピングで本を購入するとポイント2倍ですが、TSUTAYA Wカードのクレジット会社アプラスのオンラインモールを経由するとポイントが3倍にアップ。

直接TSUTAYA onlineで購入するよりも獲得ポイントが増える場合があります。

詳しくはこちら⇒NETstation アプラス

EdyとTポイントを連動させれば、Edyで支払う度にTポイントが貯まります。

ファミリーマートなどのTポイント提携店であれば、Tカードの提示によるショッピングポイントとEdy支払い分のポイントを二重取り。

またEdyへのチャージもポイント(Tポイント以外)が貯まるクレジットカードを使えば、最大で三重取りも可能と、ファミリーマートを頻繁に利用する方はぜひEdyを活用したい。


詳しくはこちら⇒Edyで貯めるTポイント

Tカードのクレジットカードの場合通常郵便で届く利用明細書を、Web明細にすることで、利用明細が発行された月に10ポイントがプレゼントされます。

Web明細の手続きはパソコンから簡単に申し込むことができますので、TSUTAYA Wカード、ファミマTカードをお持ちの方は、必ずWeb明細に切り替えておきましょう。



詳しくはこちら⇒TSUTAYA WカードWeb明細

ポイントを貯めたけど結局なにも使わずに期限切れというのは、ありがちです。

あまり使い道のないポイントでも0となってしまうのは勿体ないので、移行できるポイントであれば、実質利用期限のないTポイントへの移行がオススメ。

Tポイントへ移行できる提携会社も多いので、あらかじめTポイントへ移行できるポイントを把握しておき期限が切れそうな場合、Tポイントへの移行で回避したい。


詳しくはこちら⇒交換できる提携会社

タバコの料金に関してはポイントがつきませんが、Tポイントカードの提示でレシートントとして1ポイントを貰うことができます。

タバコの値段自体は固定なので、タバコを買うだけならファミリーマートがおすすめ。

またタバコと飲み物を買う際など、会計を2度に分ければ、それぞれレシートポイントを貰うことができます。


詳しくはこちら⇒ファミリーマート・ポイント早見表

ファミリーマートでは商品にあわせ、購入時に獲得できるポイントが大幅にアップするキャンペーンを実施していることがあります。

ポイント還元に目がくらみ、むやみやたらに買ってしまうのは単なる無駄遣いになる可能性もありますが、ポイント対象商品と同じ様な物で購入を迷った時は、ぜひポイント対象商品を買って下さい。



詳しくはこちら⇒ファミリーマート・キャンペーン情報