お得な楽天ポイントの貯め方

楽天スーパーポイントの特徴

・楽天の様々なサービスで使える

・Tポイントとの等価交換が可能

・会員特別サービスが豊富

・Edyでポイントが貯まる

楽天市場での楽天カード(クレジットカード)利用で、基本1%+買い物ポイント1%と、いつでも計2%を獲得できます。楽天カードとの提携先も多く貯めやすい。

その他、楽天市場ではお得なキャンペーンを頻繁に実施している他、楽天カード会員にはさらにお得な優待キャンペーン招待など、ポイントの貯まり、使い道は申し分なし。


楽天市場ではカード会員向けのお得なキャンペーンが豊富なほか、提携会社も多く日常生活において楽天スーパーポイントを貯める機会は非常に多いです。

楽天のサービスや提携会社で、楽天カードを利用すれば基本ポイント1%+楽天カードで発生する1%の計2%のポイントを獲得できます。

楽天カードは年会費も無料な上、入会時に5000ポイントも貰えるキャンペーン等も頻繁に実施していますので、まず楽天カードを入手しておきたい。

詳しくはこちら⇒楽天カード

楽天カード会員向けの特典として、楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスで金・土曜日はポイントが三倍になるキャンペーンを毎週実施しています。

通常日よりは断然お得なので、楽天市場で細かく買い物をしている方はなるべく金・土曜日にまとめて購入するとポイントの獲得効率が向上します。



詳しくはこちら⇒楽天カード感謝デー

Edyと楽天アプリを連動させれば、Edyで支払った200円毎に1マイルが貯まります。

楽天スーパーポイントプラス対象店舗でEdyを使って支払いを済ませると、200円で2ポイントが貰えます。

Edyはケータイ電話でも利用でき楽天アプリをダウンロードすることで、楽天ポイントを貯めることができます。


詳しくはこちら⇒楽天アプリ

公共料金は一定的な金額を必然的に支払わなければなりません。

使った分の金額を支払わなければなりませんので、支払うのはどこでも一緒ですが楽天カードであれば、クレジットカードで支払うことができますので支払った金額に応じて楽天スーパーポイントを獲得することができます。

光熱費が月々1万円だったとすると、それだけでも1年間で1200円分のポイントが貯まることになります。

詳しくはこちら⇒ポイントが貯まる支払い

無料でダウンロードできる楽天ツールバーが搭載しているキーワード検索ボックスに、自分が興味を持ったキーワードを入力して検索するとポイントを貯めることができます。

一度の検索を一口として、参加者全員でその日決められたポイントを山分けします。

1日の口数や山分けするポイントの上限は日によって変わりますが、毎日自分が調べたいキーワードを入力して検索するだけなので楽にポイントを貯めることができます。


詳しくはこちら⇒楽天ツールバー

クレジットカード払いが可能なスーパーマーケットも多いので、スーパーマーケットで実際に商品の値段も安ければクレジットカードで支払うことができるスーパーマーケットを利用するのがオススメです。

もちろん目当ては、楽天カードの支払いによるポイントの獲得です。

利用合計金額の100円毎に楽天ポイントを1ポイント貯めることができるので、何かと利用するスーパーではぜひクレジットカードを利用したいところ。

詳しくはこちら⇒楽天カードのポイント

自分でブログを持っている方は、楽天アフィリエイトに登録してアフィリエイトでポイントを稼ぐのもオススメです。

楽天アフィリエイトの始め方もすごく簡単で、記事などの下にペタっと好きな商品の広告を貼り付けるだけなので、自分でブログを管理している人ならすぐにでも始められます。

ブログへのアクセス数が多ければ、楽天ポイントを大量に貯めるチャンスです。


詳しくはこちら⇒楽天アフィリエイト