飛行機を利用したポイント貯め方

出張や旅行へ頻繁に出かける方なら、かなりハイスピードで貯めることができるポイントがマイレージです。

主要なのは、JALマイレージやANAマイレージの二つで、できる限りどちらかの航空会社に絞って飛行機を利用するのが理想です。

そしてマイレージの獲得に大きく関わってくるのが航空券を予約するタイミングと、運賃の支払い方法です。

そしてクレジットカードを利用の有無やクレジットカードの種類によっても飛行機で獲得できるマイレージは異なります。

 運賃は航空系クレジットカードで支払う

JALやANAのクレジットカードであれば、フライトマイルを貰えるのはもちろん、クレジットカードで支払えば、支払った金額 に応じた金額を受け取ることができます。

たとえばANAで東京⇔大阪の往復の通常運賃の約4万円を現金で支払って飛行機を利用したとすると、往復で貰えるマイルは560マイル。

それがANAカードを同じケースで利用すると最大で約1200マイルも獲得。

通常のANAマイレージクラブの倍です。

飛行機の運賃は確実に航空系のクレジットカードで支払いたい。

 直行便より経由便の方がマイルが増える!

単純に飛行機の飛距離を稼げば、獲得できるマイレージも自ずと増えますので、直行便と経由便の方が、よりマイレージを獲得できるケースが多いです。

しかし、もちろん飛距離で獲得マイルが増えるということは、それだけ目的地に到着するまでの時間がかかりますの、時間に十分余裕のある方にのみ有効です。

また目的が海外であれば、同一の目的地でも直行と経由とで運賃があまり変わらないケースもありますので、出張や旅行の日程に合わせて検討する価値はあります。

 余裕を持った予約がお得です

普通運賃の方が獲得できるマイレージが、早めから予約する得割等よりも多いですが、普通運賃の方が断然金額が高いです。

たとえばANAで東京⇔大阪の片道通常運賃の約2万2千円に対し貰えるマイルは280マイルですが、特割の運賃は約1万5千円で貰えるマイルが210マイル。

至極当たり前のことですが早めに航空チケットを予約した方が、金額的には断然お得となりますので、運賃を優先してチケット予約&購入を考えましょう。