食事でのポイント貯め方

仕事帰りの飲み会や、友人、家族、恋人との食事など、その頻度が多い人ほど、会計でお金を支払う機会、そして金額が多いので、ポイント大量獲得のチャンスだと言えます。

食事代の支払い方法によって大きく獲得できるポイントが異なってきます。

また徹底的にポイント獲得を目指すのであれば、食事する店にまでこだわればさらにポイント獲得効率を高めることができます。

しかしポイントは貰えますが、食事代をもちろん支払うことになりますのでポイントが貯まるからといってお金の使い過ぎには必ず気をつけなければいけません。

 ポイント提携店を探して食事

たとえばANAであれば、グルメマイルとして提携している飲食店であれば、さらに効率良くマイルを貯めることができます。

もちろん飲み会の幹事をやって全員分の代金をクレジットカードで一括払いし、マイルを貯めるのも有効な手段です。

グルメマイルでは全国各地にあるシダックスなどとも提携していますので、グルメマイルの提携店をある程度把握しておきたいです。

 Edyでの支払いができるお店を探す

電子マネーの利用できるお店もだいぶ広がっていますので、Edyで支払いが可能なお店も少なくはありません。

Edyで食事代を支払うことでポイントが貯まるのはもちろん、EdyであればANAマイルやTポイントなど、欲しいポイントを狙って獲得することができます。

さらにEdyへチャージするクレジットカードによってはそれだけでポイントを貯めることもできますので、かなりお得です。

 お店へ行くだけで貯まるポイコポイント

ホットペッパーやFooMoo、ルージョで掲載されている飲食店のうち、ポイコ加盟店であれば、食事に行くだけでポイントを貯めることができるポイコ。

ポイコ加盟店に来店し、ポイコカードを提示するだけでポイントを貰うことができます。

1度の来店で貰うことができるの50ポイント。

貯まったポイコポイントはEdyや楽天スーパーポイントへ移行することも可能です。


詳しくはこちら⇒ポイコ