ポイントをまとめる

一つのポイントだけ貯めることができればベストですが、支払う対象が異なったり日々の行動の違いによって獲得したポイントの種類が、複数になってしまうのは良くあることです。

しかし貯めたいポイントとは異なる場合でも、移行して貯めたいポイントにまとめることができればムダにもなりませんし、スピードアップにも繋がります。

その為には今自分が持っているポイントの種類、そして獲得したポイントが貯めたいポイントへ移行できるのかを把握しておくことが大切です。

ここでは人気の5つポイントへ移行できるポイントを紹介しています。

最終的に貯めたいポイントへ移行できるように、他のポイントも計画的に獲得してペースアップを図りましょう。

Tポイント、楽天ポイント、ヤマダポイント PiTaPa、永久不滅ポイント(クレディセゾン) 点でうれしいプレゼント(楽天KC) アイワイカード、丸井、高島屋……etc


Yahooポイント、わくわくポイント(OMCカード) イオン、永久不滅ポイント(クレディセゾン) JTB、PONTA、PiTaPa、大丸 近鉄電車、小田急、東急屋……etc


ANAマイル、UCカード、楽天 りそな銀行、JPバンクポイント(JP BANK カード) CMポイント、ちょびリッチ DCハッピープレゼントポイント(DCカード)……etc


DCハッピープレゼントポイント(DCカード) 点でうれしいプレゼント(楽天KC)、Tポイント NTTコミュニケーションズ、楽天証券 関西電力、東京メトロ……etc


わいわいプレゼントポイント(NICOSカード) DCハッピープレゼントポイント(DCカード) ありがトン、ちょびリッチ、へそクリック nanaco、CFカード、ありがトン……etc