ecoポイントについて

経済の活性化や地上デジタルテレビの普及を図る為に、2009年5月15日から開始したエコポイント制度。冷蔵庫や液晶テレビ、エアコンを購入することで、家電エコポイントを貰うことができます。

エコポイントが貰えるのは2011年3月31日購入分までと締め切り期間も迫っていますが、エコポイントの交換期限も2012年3月31日まで、あまり期間は長いとは言えませんので使い道を決めたい所。

エコポイントで交換できる商品は、商品券や地域の特産物などと交換することができますが、欲しい商品が無い場合は、できるだけポイントが貯まるような使い道を考えましょう。



3.6kW以上⇒9000P
2.8kW、2.5kW⇒7000P
2.2kW以下⇒6000P

買い替えしリサイクルを行う場合⇒さらに3000P


501リットル以上⇒10000P
401−500リットル⇒9000P
251−400リットル⇒6000P
250リットル以下⇒3000P
買い替えしリサイクルを行う場合⇒さらに5000P


46V以上⇒36000P
42V、40V⇒23000P
37V⇒17000P
26V未満⇒7000P
買い替えしリサイクルを行う場合⇒さらに3000P

欲しい商品が無かったり相場的に高い商品なのに交換するのは、非常にもったいないです。エコポイントで交換できる商品は非常に多いですが、他ポイントの獲得を考えるのであれば電子マネーの有効利用も考えたい。

エコポイントと電子マネーの交換レートは、基本1点につき1円の電子マネーで、等価交換が可能。もちろん電子マネーを使うことで他の貯めたいポイントを獲得することができます。

ただ交換手数料として100点(Edyの場合)が差し引かれてしまいますが、限りなく現金に近い感覚で使えますので買い物の自由が高まるのと同時にポイントも獲得できるので、かなりお得な使い道と言えます。

電子マネーについてはこちら⇒電子マネーを有効利用
交換手順の詳細はこちら⇒電子マネーへの交換について